読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しきかな、人生

原題 Collateral Beauty

 

とっても感動した。

 

主役のウィルスミスだけじゃなくて、

 

他の役の人たちにも焦点が当たっていて、

 

それぞれの話に心が揺れる感じがした。

 

中でも、ホイットと娘のやり取りは、

 

個人的にはイメージしやすくて

 

娘側の痛みも分かるし、

 

お父さん(ホイット)の気持ちもなんとなく想像できる。

 

DVDが出たらもう一回観たいくらい良かった。

 

それに、

 

マデリンが、ハワードに向かって

 

『完全に元に戻ることなんてできないわ、子供を亡くしているんだから。』

 

みたいなセリフを言ったところ、ちょっとしっくりこなかったから、

 

英語で確認したいなー。

 

最近、英語を聞いたら聞き取ろうとする癖がついてきたみたいで

 

あんまりストーリーに集中できなかった。

 

英語の勉強的にはいいことだけど、

 

純粋に映画を楽しめなかったのが後悔。

 

レンタルDVDに英語字幕も付いてるといいな。

 

 

この映画で知った単語:collateral

ejje.weblio.jp

映画の中での使われ方

 『誰かが亡くなるとき、辛く悲しいけどそれだけじゃない。オマケ(collateral beauty)があるから見逃さないで。』みたいな感じ。

 ここで意味するのは「相並んだ、二次的な」っていうことかな〜。

 娘が亡くなって、マデリンが「地下鉄や移動しているときに涙が溢れてきた。それは苦しみから来る涙ではなく、自分はいろいろなものとの繋がりの中で生きていることに気づいたから。」って。この言葉は、娘はいなくなったけど、自分は生きていて誰かとの関わりの中にいるっていうことだったり、死の一方で、どこかでは誕生したりとか色んな意味が含まれているのかなと感じた。

 このオマケは、娘が亡くなったことで分かること、つまり二次的に得られるものっていうことでcollateralなんだな〜って個人的には解釈した。

 今後、この単語を使うときはあるのか分からないけど(笑)覚えておこう。